おすすめ聖地巡礼レポート

<ラブライブ!サンシャイン!!>アニメ聖地巡礼

ラブライブ!サンシャイン!!の聖地である沼津と内浦に行ってきました! サンシャインはアニメまで情報仕入れず、アニメから入りました。 サンシャインではAqoursというスクールアイドルグループが出てきますが、いつの間にか自分の中でμ's超えてました。 μ'...

2/29/2012



偽物語8話を観たので

BD全巻予約するしかない。この回のオーディオコメンタリーどうなるんだ(笑

2/26/2012

ARIA The ORIGINATION感想少し


ふと思い立ってARIA The ORIGINATIONを観ました。
1期と2期は観ていないのですが、原作読んでるので多分問題無かった。
全体的に雰囲気やBGMが良くて、とてもとても素晴らしいアニメです、

アリスのプリマウンディーネ昇格シーンを、、何回も巻き戻して観ちゃいます。
初期の頃のアリスを知っていると、こう、苦手部分を克服して成長したアリスに感動を禁じえません。そして、その次の話のOPがまたいいんだ。これが。
アリスはアニメで好きになりました。さすがは広橋さん。
プリマになってからの仕事シーンが特にいいです。30回は観ました。

ところでアリシアさんの年齢って公式設定で19歳らしいです。そんな馬鹿な。
正直20代後半かと思っていました。


昔ヴェネチア行った時の写真を見つけました。

当時(6年前)は聖地巡礼って気持ちがあまり無くて?ろくに調べもせずにノリで行ってしまったのであんまりいい写真が無かったです。
左はゴンドラから撮影、カンツォーネは実在した!右はサンマルコ広場。
カフェフロリアンの外観と内装の写真が無くて残念。

2/24/2012


松竜さんのSAO本をゲット。
そうそうアクセル・ワールドとソードアート・オンライン、アニメ化しますねー。これで知名度上がって爆発的ヒットでしょうか。
個人的には、SAOの方が好みですけど、4巻以降読んでなかったり。最近評判いいですし、また読み始めてみようかな。でも、間違いなく1巻は面白いのでオススメです。

大和川さんのPowerプレイは右下の褐色娘が至高。

2/17/2012

まじこいSのこころんが鬼のように可愛くてもうどうしたらいいのか。
心ルート以外はワン子ルートとクリスルートしかやっていませんが、既に満足してしまっていてもう他はいいかなという感じ。
ワン子は本編Hシーンがあんまり、、だったのですが今回はかなり良かったです。

参考:真剣で私に恋しなさい雑感&巡礼少し
http://kimikiss.blogspot.com/2010/05/blog-post_24.html

2/06/2012


カスタムメイド3Dです。
ヨスガ制服のMODがあったから入れてみたけど、これ素晴らしいな。興奮する。
H体位のバリエーションがもっとあれば完璧なエロゲ。
相変わらずの褐色肌安定です。褐色肌以外受け付けなくなってきた。

http://mori7812.blog54.fc2.com/blog-entry-3470.html
リタMOD。作者は天才か。早速導入しました^^;

2/02/2012

音楽理論コード編

音楽理論コード編

なかなか都合良く纏まっている文書がWeb上に無かったのでCメジャースケールあるいは平行調のAマイナースケールで使用可能なコードを集めてみました。
アベイラブルノートスケール理論も加えていく予定です。

Cメジャースケールとその平行調であるAナチュラルマイナースケールは同義(AハーモニックマイナースケールとAメロディックマイナースケールに対してはほぼ同義)で扱い、Degree nameについてはCメジャースケール基準で表記します。
長調の曲であろうが短調の曲であろうが平行調のコード進行は頻繁に介入してきますので、その方が分かりやすいかと。
例としてマイナートゥーファイブワンはⅦm7-5→Ⅲ7→Ⅵm7と表記します。

Ⅶm7-5はハーフディミニッシュφと言ったりもします。
ディミニッシュ7thは4和音全て短3度の積み重ねですが、ハーフディミニッシュはラストの積み重ねが長3度音程なのでハーフって呼称しているみたいです?

---
以下、メジャースケール表記はCメジャースケール、マイナースケール表記はAナチュラルマイナースケールあるいはAハーモニックとAメロディックを指すものとする。
※パッシングディミニッシュは除外しました。コードプログレッションの方で。
(パッシングディミニッシュについての考察

・Ⅰ△7 (C△7)
メジャースケールにおけるトニック。
同主調からCm7(E♭M7)を借用したりも出来る(モーダルインターチェンジ、トニックマイナーとも)

・♭Ⅱ7 (D♭7)
メジャースケールにおけるドミナント7th:G7の裏コード。Tritone Substitution
ドミナントとして機能するのに必要なG7と同じトライトーンが含まれているためG7の代わりに使用可能。
裏コードを使うと♭Ⅱ7→Ⅰ△7の解決が半音進行になってスムーズ。
Gのオルタードなど、G7に適合するスケールが使えます。

・Ⅱm7 (Dm7,Dm7-5)
メジャースケールにおけるトゥーファイブ進行のトゥーでありサブドミナントⅣ△7の代理コード。
ルートが完全4度上行の強進行になるので、日常的に代理されます。マイナースケールにおけるサブドミナント。
Dm7-5は同主調変換(モーダルインターチェンジ)です。

・Ⅱ7 (D7)
1例として、セカンダリードミナント7thコードとして使われます。
Ⅴ7 (G7)を仮のトニックに見立ててドミナントモーションする。この場合、Ⅰから見たⅡ7の事をダブルドミナントコード(ドッペルドミナントコード)と言ったりする。

・Ⅲm7 (Em7)
メジャースケールにおけるトニックの代理コード。
終わる感が出ないようにⅢm7で偽終止とか。トニックの連続のお供に。

・Ⅲ7 (E7)
マイナースケールにおけるドミナント7th。
後述のⅤ7と同様ですが、ジャズ的に美味しいコードでミクソリディアン、リディアン♭7th、HP5、オルタード、コンディミ、ホールトーンスケールなどなど、協和するスケールが一杯あります。アドリブの見せ所です。
HP5はマイナーコードに解決する場合に使うと効果的。

・Ⅳm7 (Fm7)
モーダルインターチェンジです。A♭が含まれているとサブドミナントマイナーと呼ばれるようです。
A♭の音が重要です。

・Ⅳ△7 (F△7)
メジャースケールにおけるサブドミナント。メジャースケールに協和するコードの中では貴重なMajor 7thコードなのでコード使用時には是非7thの音を使いたい。
Ⅳ△7開始の進行ではⅢ7かⅥ7を直前に置くとスムーズな流れになる。

・#Ⅳm7-5 (F#m7-5)
Ⅵm7の代理コードです。
Ⅵm7→Ⅳ△7を#Ⅳm7-5→Ⅳ△7とするとベースが半音進行となる。
個人的にはコード進行時にⅥm7の代わりに使用することで雰囲気を変えたり、Ⅳ△7の前のⅢm7の代わりに使用したりする。
変わり種では、Ⅳ→Ⅴ→Ⅵ→Ⅲ進行を繰り返しいるときに、Ⅳ△7の前のⅢm7の代わりに使用しそのまま半音上に移調するのもありだと思う。(ベース動かず半音上のⅣ→Ⅴ→Ⅵ→Ⅲ進行に突入出来る)

クリシェから使用されるパターン。
Ⅵm7→♭Ⅵaug→ⅠonⅤ→#Ⅳm7-5→Ⅳ△7

・Ⅴ7 (G7)
メジャースケールにおけるドミナント7th。前述のⅢ7と大体同じ。
変化形:F/G(Dm7/G)、G/F、Fm6/G。ドミナント力(弱めの強進行になる印象)を和らげることが出来る!

・♭Ⅵ7 (A♭7)
♭Ⅶ7と組み合わせることで♭Ⅵ→♭Ⅶ→Ⅰといった進行をすると面白い。同主調CmのⅣ→Ⅴ→Ⅵ進行にあたる。
同じ調性内でマイナー進行するよりちょっと変わった感じなる。

・Ⅵm7 (Am7)
マイナースケールにおけるトニック。

・Ⅵ7 (A7)
マイナー進行中にⅥm7をⅥ7に変えると一時的に明るくなる。Dmのドミナント7thなのでDmに転調したり、もちろん元の調のままでも自然な進行になります。

・♭Ⅶ7 (B♭7,B♭M7)
Ⅳmの代理コード。第四音を除外したトライアドコードB♭の場合は、ドミナントマイナーの役割になる。F△7→B♭→G7→C△7みたいに引っ張る感じで使われたりする。
このB♭、長年の謎だったんですけど、ついに解決しました。
(ただの同主調変換でした。M7を使うか7を使うかは調性感次第)
ドミナントマイナーは第3音がB♭のコードを指していて機能的にはサブドミナントあるいはサブドミナントマイナーに近いらしい。

・Ⅶm7-5 (Bm7-5) ≒ Bm7,B7
マイナースケールにおけるマイナートゥーファイブ進行のトゥー。
上述のメジャートゥーファイブと同様ルートが強進行になるのでⅡm7の代わりに日常的に代理される。

---
随時追記します。多分、自分が理解して使うようにならないと増えないです。
コードプログレッションについてもいつか書きたいです。

2/01/2012


同人誌いくつか査収。
貴音さんは原作プレイして好きになりました。

アイマス2、4プロデュース目に満を持して美希を選び遂に全国制覇。
全国制覇しないとtrueEDが観れないのが辛いです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...