おすすめ聖地巡礼レポート

<ラブライブ!サンシャイン!!>アニメ聖地巡礼

ラブライブ!サンシャイン!!の聖地である沼津と内浦に行ってきました! サンシャインはアニメまで情報仕入れず、アニメから入りました。 サンシャインではAqoursというスクールアイドルグループが出てきますが、いつの間にか自分の中でμ's超えてました。 μ'...

12/01/2013

花咲くいろは聖地巡礼旅行記その2

『花咲くいろは聖地巡礼旅行記その2』 その1はこちら

金沢駅からバスで湯涌温泉に向かいます。
湯涌温泉の旅館はかなやさんにお世話になりました。ふくやのモデルである秀峰閣という旅館もあったのですが、調査不足で予約する前に気付かなかったです。
ちなみにかなやの藤壺の湯は喜翆荘のお風呂場のモデルとのこと。

確かに掛け湯のある位置や露天風呂までの飛び石がそんな感じでした。
さすがに写真は撮れませんたけれども^^;

あ、旅館の夕食は美味しかったです。 


2日目 湯涌温泉編

早朝から付近を散策。前期OPからのカット。

前期EDで結名さんが座っていたベンチです。


第4話、学校へ登校するシーンのカット。
作中で緒花たちが歩いている風景と実際の位置関係が合っています。

歩いている途中で飛ばしている黒塗りの車(ベンツ?)とすれ違う緒花たち。
なこち「あそこのだよ~(震え声」
視線の先にふくやのモデルである秀峰閣が。


次にもし行く機会があればここに泊まろうかな。


シーン代わって、緒花となこちが寄り道した湯涌稲荷神社への道。

作中のぼんぼり祭りはここの神様のお祭りです。

ぼんぼり祭りとは
この地方で奉られる神様は狐を従えた小さな女の子で、
そのためすぐに迷子になってしまうという。
だから、神無月にはぼんぼり祭りがある。
神無月、日本中の神様が出雲へと帰っていく日に、みんなでぼんぼりをかざし、道しるべを作る。
 

神様が進むべき道を迷子にならないように。


なんと現実でもこのお祭りが開催されるようになり既に3回を数えています。
 
ぼんぼり祭りの時期は外しましたが、ぼんぼりがまだ残っていますね(上左写真)



最後に忘れちゃいけないのが喜翆荘です。しかしながらそのモデルとなった白雲楼ホテルは倒産してしまっていますので跡地だけでも。
全く跡形もありません。



湯涌温泉は以上となります。
西岸駅と湯涌温泉の他に金沢駅周辺も観ましたので少し。


金沢駅。なんか凄いことになっています。
北陸新幹線が開通すれば東京金沢間の行き来が便利になります♪



第8話、緒花が徹さんを探しに結婚式場へ。

モデルは石川県政記念しいのき迎賓館。
是非行きたかった場所です。

考ちゃんより徹さんの方が好きなので。年の差カップルいいですよね。
フラグ順調に積み上げていると思っていたのになぁ。

11/02/2013

花咲くいろは聖地巡礼旅行記その1

『花咲くいろは聖地巡礼旅行記その1』

もう二年半前のアニメになりますが、花咲くいろはの聖地巡礼に行ってきました!
放送当時は観ていなかったので。まさか、こんな面白い作品だったとは。
なんで誰も教えてくれないんでしょうか(半ギレ
主人公の緒花ちゃんの事が本当に好きです。容姿やら性格やらキャラクター作り全てがいいですね。声優の伊藤かな恵さんもいい。

場所は石川県の湯涌温泉(作中の湯ノ鷺温泉)と湯乃鷺温泉の最寄り駅設定である西岸駅。金沢駅周辺になります。
※写真はLumix DMC-GF1(LUMIX G 20mm /F1.7 ASPH)で撮影

聖地巡礼にあたり「TVアニメ「花咲くいろは」聖地巡礼MAP湯涌温泉編v2.0」 を参考にさせて頂きました。ありがとうございます



1日目 西岸駅編

羽田空港から石川県小松空港へ。
空路なら1時間で着きますし、1ヶ月以上前に予約すれば交通費も新幹線と大して変わらないのでオススメです。 小松空港から金沢駅はバスで40分。


西岸駅は作中の湯乃鷺駅のモデルになった場所で、
金沢駅からはJR北陸本線で七尾か和倉温泉に行き、のと鉄道に乗り換える必要があります(この時は台風の影響で和倉温泉乗り換えしか出来ませんでした)
和倉温泉までは特急に乗らないと時間的に辛いですが、特急料金が高いです。
右 和倉温泉駅。結名さんの苗字である「和倉」はこの駅が由来の模様。

和倉温泉駅からのと鉄道へ。
のと鉄道車内の様子。
花咲くいろはラッピング電車が普通に走っていてビビりました。
外からの写真は撮れませんでした...。

逆側でした。


西岸駅に到着。
香林高校の最寄り駅のモデルである能登中島駅も途中にあります。
なんと一部の駅名標がゆのさぎに変更されています。
ラッピング電車といい、のと鉄道さんの本気が垣間見えますね。


第1話で御花が湯乃鷺駅に到着した時のカット。
御花のワクワク感も伝わってきて物語がこの先どう動き出すのか?楽しみで仕方が無かったシーンです。


第4話で緒花たちが学校へ登校するシーンのカット。

後期OP。

関係ないですけど、御花ちゃんと巴さんがすれ違うシーンが前期OPと後期OPどちらにもあって、後期OPの方は巴さんの方が緒花ちゃんを避けるっていう。そういう細かな演出がいいですね。仲居の仕事に慣れてきて前へ向かって走りだした御花ちゃんを表現しているのかな。


第6話学校からの帰り道。


駅舎の中。御花ちゃんが可愛すぎる。

ここで浮かれてたのか友人のデジカメを落下させるという所業をしてしまい、あまりに酷くて反省しました。忘れないように書いて戒めます。

西岸駅は以上になります。
ぼんぼり祭りが終わった後でしたので、ほとんど巡礼者は見かけなかったです。
花いろファンなら一度は行っておきたい場所です。


湯涌温泉編に続きます。

9/30/2013

花咲くいろはに死ぬほどハマってしまい、湯涌温泉に聖地巡礼しに行こうと思っています。写真撮りまくってくるのでご期待ください。
緒花ちゃんのフィギュアが可愛すぎる。
背景がズレているのは奇跡的にうまく撮れたのがこの角度だったので...。

8/05/2013

今期アニメはC3部をガチで観ています。
主人公のゆらりんが髪切ってしまったのが死ぬほど残念ではあるのですが。
ショートカットも可愛いので許しました。
内容的には可愛い女の子がサバゲーするって感じです。

7/31/2013

島風ちゃんが出たので。
すっかり艦これにハマってしまい、家に帰ってから艦これしかしていないです。
巡洋艦や戦艦って量産が難しくて一点物が多いので(多分)1隻1隻に生涯があっていいです。艦これの図鑑観て興味持ったらWikipedia調べたりとかして面白いです。

7/21/2013

HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤレビュー


HGUC 1/144 NZ-666
クシャトリヤ完成しましたー。
エングレービングはシールだと全てを台無しにしてしまうぐらい格好悪かったので頑張って塗りました。エナメル拭き取り法で案外楽でしたが。


色のレシピを書いておきます。
黄緑と濃い青の部分は不満無かったので成型色です。

・濃い緑の部分 --- Mr.カラースプレー ダークグリーン
成型色よりは良いかなーって。

・エングレービング
Mr.カラースプレー ホワイト (白)を吹いた後、エナメルのフラットブラックを筆塗りしてモールド部分を溶剤で拭き取りしました。

・マシンキャノン
ガンダムマーカーのガンメタリックで塗装。

・メガ粒子砲
ガンダムマーカーのブラックで塗装。

・動力パイプ --- Mr.カラースプレー ゴールド (金)
グレーのサフを吹いた後、ゴールドを吹いたら煤けて良い感じ。ゴールドが何か乗りにくかったせいもありますが。結果オーライ。


・バインダー裏 --- Mr.カラースプレー ジャーマングレー

・バーニア
枠をガンダムマーカーの白。中身はレッドで塗装しています。



・脚に付いているバーニア? --- タミヤスプレーのライトサンド

塗装した部分はこのぐらいです。
後は全体につや消しを吹いて、ビームサーベルにはクリアを吹いています。

全体図。
素晴らしい造形ですよね。眺めているだけでニヤニヤしてしまいます。
本当に作ってよかった。


次はシナンジュ製作予定です。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...