おすすめ記事

9/23/2006

鎖 -クサリ-

陵辱ゲーと聞いたので軽い気持ちでやってみたんですけど、いつの間にかこのゲームの世界観に引き込まれ二日でコンプリート。
ストーリーは公式を参照していただければ分かるとおりパニック物、、ではなくサスペンス。閉鎖空間+人間不信でこれでもかって言うぐらい緊張させてくれます。凄くうまい。Leafはこういうゲームも作れるんだよなぁと再認識。
このゲームの凄いところは正ヒロインであると思われる明乃があるヒロインを目立たせなくするために、ただその場所に"配置"されただけってことなんだが、ゲームやってない人にはわからんか。
うん、ネタバレで肝心なところが何も書けねぇ。推理物でもあるしね。

関係ないけどタイトル画面の鎖の文字が斜めにずれるのが格好良すぎた。何回見てもゾクゾクします。
BGMはACROSS THE SEVEN SEASが良かった。OPとEDも良い。

やっぱこういうゲームは人気出にくいからやる人も少ないんだろうけど、機会があればやって欲しい。ああ、グロはないので安心してください。

0 件のコメント:

プロフィール

管理人:YDK
(Twitterで@ydk_をフォローする)




画像機器ソフトウェアのQA・テストエンジニアの仕事をしています。カメラが好きでアニメの聖地巡礼・登山・各種イベントに参加しては写真を撮るのが日課です。
(所持カメラ:Canon EOS 6D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L II USM)

サイト内検索

よく読まれている記事