▼この記事をSNSでシェアする▼

最終巻!?まさか終わっていたとは。しかし、なんつー怒涛の展開。

この作品は私自身非常に思い出深いものがありまして、昔は読み進めるのがもったいなくて一日ちょっとずつ読んだり、次の巻が出るまでただひたすらに読み返したものです。
が、何故だろう、人気が出始めてからどうも素直に読めなくなっていました。
この作品が捻じ曲げられることを恐れたのか、私が荒んでしまっただけなのか。
全盛期は6巻あたり。あの頃はみんなに薦めても見向きもしなかったくせに。

まぁでも、この12巻を読んでみて思ったんだ。
素敵な作品をありがとう、と。今ならじっくり通して読めるかなー。


空の境界のDVD情報が。サントラを限定版につけるところが凶悪。
買うしかないじゃないか、ブルーレイでは出そうにないのう。

▼この記事をSNSでシェアする▼

コメント