▼この記事をSNSでシェアする▼
STEINS;GATE 第06話 「蝶翼のダイバージェンス」
蝶翼=バタフライエフェクト
バタフライエフェクトによる分岐を示していると思われる。
バタフライ効果とは、ある場所での蝶の羽ばたきが、そこから離れた場所の将来の天候に影響を及ぼすというもの。シュタインズゲートのテーマの一つでもある。
そういえばバタフライエフェクトっていう映画があるけど、ツタヤでDVD借りたらDVDが壊れてて?半分ぐらいしか観れなかったのを思い出した。そんなわけで最後まで観てなかったりする。いつか観よう。


ダルが自重しない素敵回でした。
ノスタルジアドライブDメールという名付けはデロリアンのイニシャルではなくて過去に送るということでEより前だからDメールということらしい。公式情報。


Dメールが送れる条件、設定など。
岡部がまゆしぃを気にかける様子や桐生萌郁の「まさかFB?」発言が気になりますが、次回から本格的にDメールの過去改変実験に入っていきます。

続けて
STEINS;GATE 第07話 「断層のダイバージェンス」
Divergence Singularity
分岐特異点?岡部の能力のことを示している?

いよいよ話が動き始めました!
ここまでくれば毎週話が気になって仕方がなくなるはずです。

Dメールにより世界線の分岐が発生したが、岡部の記憶は再構築されず分岐前の記憶が残っている様子。このあたりで1話を見返しておくと良いかもです。
今から20話目ぐらいが楽しみで仕方がない...

第05話感想はこちら

▼この記事をSNSでシェアする▼

コメント