バーレスク東京にてんちむ観に行った。

2021/01/23

イベントレポート 写真・カメラ

↓この記事をSNSでシェアする↓
  • B!
バーレスク東京には以前から興味があり(社会勉強のためw)いつか行きたいなあと思っていました。今回てんちむ出演に背中を押される形で行くことが出来ましたのでレポートとして残しておきます。

てんちむの出演日は土日の一部と二部との情報をキャッチし二部のド迫力プランを予約してみました。てんちむのファンは女性が多いので一人参加だと気まずいかなと思って推しプランにはしなかったんですよね。今となってはなぜ推しプランにしなかったのかと後悔しています。推しプランならてんちむと会話やツーショが出来たかもしれません。

緊急事態宣言中は出演を見送るそうです。念の為ここでお伝えしておきます。




バーレスク東京に入ると地下2階の入り口で予約名を確認され中に通されます。中に入ったところ?で待っているとスタッフが来て席まで案内してくれます。勝手に席を探してしまいそうですが前の前の人が案内されているところが見えたので会場の雰囲気を見つつ待っていました。

案内された席はここでした。予約先着でいい席から埋まっていく予感がしています。良い席なんですけどてんちむ推しプラン席が対岸でファンサはそちらに集中していました。これが推しプランの力か〜。ド迫力プランは花道とセンターステージ周りの最前席確約です。

入場開始時間からショーが始まるまでは30分ほどあり出演予定の女の子達と交流出来たりします。僕は初めて来たって女の子(のえるちゃん)に言ったらバーレスクタッチの方法を教えてもらいました(^^) 

バーレスクタッチは女の子達との触れ合いに使うよ♡


ショーが始まったらいきなり目の前にてんちむ!!たまたま?右隣の席の人がいなかったので快適に見れました!ラッキー。歌が上手いことは知っていましたがダンスもこなしてしまうとは。これまでにダンス経験は無いはずですよね?

YouTuberのてんちむがなぜバーレスク東京で働いているのかという疑問を抱く人がいるかもしれませんが、それは各自で興味があれば調べていただくとして生で見るてんちむは動画と全く変わらずの雰囲気でとても可愛かったです。

てんちむは確か中国人とのハーフなんですよね。日本人にはあまり見ないタイプの可愛さというか。そういえば対面に座っていた女の子たちのてんちむを見る目のキラキラ加減が半端じゃなかったです。女性ファンが多いのは強いですよね。


角度的にはずっとこんな感じ。
カメラの焦点距離だから枠内に収まっていますが実際に見ると視界から飛び出すぐらい大迫力でした。さすがド迫力プラン。目の前の花道でのパフォーマンスになると完全に見上げる形になります🙄

ポールダンスを生で観たのは初めてかもしれない。重力さんが仕事していなかったですw

ショーが終わるとチップタイム!ショーに出演した女の子ひとりひとりが席を回って挨拶しに来ます!このときにチップを渡したりお話したり写真撮ったり出来ます。覚えたてのバーレスクタッチも大活躍でした。てんちむは推しプランの席は回っていましたがド迫力プラン席には来ませんでした(涙

のえるちゃんとツーショ撮れば良かったのに…。





まさか自分がナイトクラブに行くことになるとは夢にも思いませんでした。ド迫力プランの人は男性も女性もお一人様が多かった(てんちむ出演の影響かも)と思います。そんなに高くはない?ので機会があれば行ってみるのも悪くないかもしれません。

カメラのセッティングが甘かったので勉強してからリベンジしたいです。今度は推しプランで!!

(撮影:Canon EOS 6D mk2 / EF24-70mm F2.8L II USM)

Blogger Name : YDK
 ラブライブサンシャイン/Aqoursの記事が多めです。初めてのご来訪の方はAboutをご覧ください。

↓本ブログの記事に興味がある方はツイッターを是非フォローしてください。後悔はさせませんよ(笑)

QooQ